2006年 12月 25日 ( 1 )

12月25日 普通食はどこだ?!
年末になると、毎年なぜかあせって・・・飲まねばならん!という使命感に燃える我。

毎日の飲みすぎで二日酔い続き・・・目がまわる。
そこへもってきて、なぜかヤボ用が多く、分刻みのスケジュールでますます目がまわる。

目がまわりすぎで、自分だけが震度6状態でグラグラしながらも、腹はへる。
そう、お夕飯の準備をせねば餓死だ。

多忙スケジュールのなか、スーパーへ買出しにいざ!
ん?
なんじゃい?こりゃ?

いつものスーパーのはずが、店内はガラっと模様替え?
「おせちコーナー」がドドドーンと登場だ。

日頃は、誰の目にもふれないようにひっそりとうずくまっている「かまぼこ」も、キラキラと輝きながら堂々のメインステージへ。
年に一度の「かまぼこ」の晴れ舞台だ。

たいした出世だ、でかしたぞ!と立場も価格もUP!していた「かまぼこ」に感動しながら先へ進む。
すると、今度は・・・
思いっきり、「クリスマスコーナー」が登場だ。

目にとまった垂れ幕には・・・

「クリスマスには、やっぱり『かに』!」

「クリスマス」には・・・「かに」なのか?!
いつからなのか?
それは、世界共通なのか?

近頃のサンタクロースは、「トナカイ」ではなく、「かに」に乗ってやってくるのか?
はたまた、これぞ「和風クリスマス」なのか?

スーパーの通路を歩きながらも、悩む我。

いやいや、今宵の我は、普通食でいいのだ。
あえて、普通食を求めているのだ。

「おせち」も「クリスマスかに」もいらん。
普通のモノを食わせてくれ!

そう、「お刺身盛り」を求めてさまよう我。

だが、なぜだ!?
いつもは、宝塚トップスターのように、きらびやかな「お刺身盛り」コーナーが・・・
「只今、謹慎中!」
のごとく、肩身が狭そうに震えているではないか!

オーマイガッド!

「お刺身盛り」よ、アイムソーリー。

日本人なら、お祝い事には「お刺身盛り」だぞ。
クリスマスこそ、カモーン!「お刺身盛り」が基本なのだ。

おお、神よ・・・
普通でない我に、せめて普通食をお与えくだされ・・・。
年末多忙で目がまわっているこのコテコテ日本人の我に、せめてコテコテ普通日本食を・・・。
a0037682_2295670.jpg

今日の一句・・・「日影の身 かまぼこ今こそ スターなり!」
[PR]
by savasava5 | 2006-12-25 22:31


*ワイアーフォックステリアのSAVA姫と一家の日常
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
フォロー中のブログ
ブログリンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧