<   2006年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

8月31日 成長しない我
いかん!いかん!

24時間の中でわずかにシラフに戻る時間に、わたしはハッと気がついてしまった。
本日は、8月最終日だった。

昔々の子供の頃から、この8月31日は夏休みの宿題が終らず、悪戦苦闘!四苦八苦デー。
いやいや、還暦が近いというのにまったくもって成長しない我なり。

まだまだ北海道話が続いていた。
あわてて日記UP!なのだ。
a0037682_2331832.jpg

「SAVA家北海道上陸大作戦☆」で、かかしてはならないのが「モモコちゃんとのご対面」。
やっと念願叶ってお会いできた。

13才のモモコちゃん、体調の関係で今はおだやかな日々を送っているのである。
だが今回、SAVA家のアツイ要望によりわざわざ会いに来てくださったのだ。
ありがとう、感謝なのだ!
a0037682_2384374.jpg

小樽は、灼熱、サウナ状態。
そして、外国だ。

飛び交う言葉に、日本語が聞こえてこないのだ。
韓国や台湾、中国などからのツアー客であふれかえっている。
日影を求めては、足早に移動する我々なのだ。
a0037682_2311522.jpg

「小樽のひとよ」も、もっとゆっくりと熱唱したかったが、あまりの暑さで早口言葉のように
口ずさむ我。

しかし、小樽へ来て、「お寿司」を食べずには帰れない。
そう、本当に今思い出しても、ヨダレがダァー!のわたしだ。

みなさんへお土産のお寿司・・・の写真をお楽しみください。
a0037682_23144770.jpg

北海道話で、いまだに盛り上がる我が家なのである。
まだまだ、語り足りない。

「SAVA家北海道上陸大作戦☆」つづきは、アルバムにて近日中にUP!予定なのだ。


今日の一句・・・「小樽のひとよ 口ずさむ我 川崎の人よ♪」
[PR]
by savasava5 | 2006-08-31 23:27

8月29日 北海道限定モノ
北海道の話題はまだまだ続く・・・。

「歓迎オフ会☆」では、ありがたいことに「北海道限定モノ」を、お土産に頂いた。
a0037682_21451975.jpg

限定モノに弱い我。

たしか、はるか彼方・・・
今を逃したらもう二度と会えない!
今こそ人生最大のチャンス!
という限定モノのSAVAパパをGET!したくらい、限定モノの魅力には
一生勝てないわたしなのである。
a0037682_21471582.jpg

「ビールのおともにどおぞ!」
なんて、甘くかわいい声で渡されてしまっては・・・
気になって、気になって、ムズムズなのだ。

当然、我が家へ帰宅する前に、途中のお宿で頂いた。
ウマイっ!
やはり限定モノは、口から胃袋へのパレードが、恐れ多くもはなばなしく、
消化にもじっくりと時間をかける我なのだ。
a0037682_21512550.jpg

わたしが、ウマウマの限定モノに酔いしれているそばで、
SAVA姫はおしゃれの限定モノに酔いしれる。
【amish】のカラー&リード☆
これも、まさしく北海道限定モノなのだ。
手作りのカラー&リード、サイズもピッタリ!なら、姫によく似合うピンク色♪
うーーーん、ありがたや。

そして、これまたスゴイ!限定モノ
北海道と言えば、「白い恋人」。
だが、この「白い恋人」は、タダモノではないのである。
a0037682_21541264.jpg

SAVA姫、今回が初めての北海道にも、かかわらず・・・
なぁーんと!「白い恋人」のパッケージ缶のモデルになっているではないか?!

これは、特注で作ってくれるらしい。
ひゃー、ビックリなのだ。
これはもったいなくて食べられない。

ん?冷静に考えると・・・
ナカミは食べても、缶は残るのでダイジョウブだった・・・。

北海道の旅が楽しすぎて、いつもより数倍アホになっているわたしだった。

みなさま、素敵なお土産をありがとう!

今日のニ句・・・「旅の片付け まだ終わらずに お土産楽しむ♪」
          「限定の 温泉の素 風呂釜悲鳴・・・!」
[PR]
by savasava5 | 2006-08-29 22:17

8月27日 SAVA家の夏休み♪
すっかり消息不明になっていたSAVA家。

ふっふっふ♪
19日より、遅い夏休みを満喫し、無事にやっと帰宅したのであった。

今年のSAVA家の夏休みは・・・
「北海道上陸大作戦☆」を決行したのであった。
a0037682_18273659.jpg

超過保護な親であるわたし。
SAVA姫をひとりで飛行機の貨物室に乗せるなんぞ、もっての墓!
いや、もとい、もってのほか!
飛行機では絶対にイヤだ!と涙ながらにSAVAパパへ訴える我。

川崎から青森まで東北自動車道をかっ飛ばし、フェリーにゆられて、いざ!北海道へ!
なんとも、過酷な道中。
そして、姫とともに、「船酔い」というオプションも味わえたのである。
a0037682_1830406.jpg

そうして、我らの北海道珍道中開催だ。

北海道の素晴らしいホンモノの温泉三昧で身を清め、ウマウマ食材三昧で胃を清め、
生ビール浴び放題で肝臓をイタメル旅。

だがひとつ誤算が・・・
『北海道=夏は涼しい』という、わたしの中での方程式は、見事に崩れ去り・・・
『北海道=本州よりも暑いのか?』と初めて認識したのであった。
a0037682_18401952.jpg

昔から、大のお気に入りの「登別温泉」。
うーーーん、たまらないねー。
鼻がマヒしそうな「イオウ臭」。
しびれるねー。
a0037682_19562517.jpg

一晩中、お風呂で過ごそうかと思ったくらいだ。
なんていったって、このホテルのお風呂。
湯船の横で「生ビール」販売中!
なんとも気が利いている、わたしのための(?)「登別温泉」ブラボー!

しかも、入浴中に記念写真も撮ってくれるのだ。
もちろん!撮っていただいた。
SAVAママママ(わたしの母親)との、湯船でのツーショット。

「正座してくださいねー!」
と、カメラマンのおばちゃんの声。

だが、わたしは、こっそりとお尻を湯船の底に密着だ。
自分で自分の座高くらいは、アル中の頭でも理解している。

しかし、まったく、自分の娘の現実をわかっていないSAVAママママ。
「あなたも、きちんと正座しなさいっ!」
なんぞと、わたしにお叱りだ。

素直な娘のわたし。
正座してみると・・・

「あ、もうちょっと、沈んでください。胸が・・・」
と、あわてるカメラマンのおばちゃんだ。

そうなのだ。
きちんと、正座をすると、胴長がチャームポイントのわたしは、温泉のお湯から胸がこんにちわ♪
状態になってしまうカナシイ現実に直面なのだ。

湯船で正座はご法度のわたしだ。

だが、翌日出来上がった写真は、怪しいモノではなく、健全で幸せそうな母娘の温泉極楽写真
になっていた。

その写真を、お見せできないのが残念だが、お見せするのもある意味、皆様にとっては
罰ゲームだろう。
目の毒すぎる。

温泉三昧、カニ、ウニなどの海鮮三昧、もちろん!ビール浴びてひゃっほー!
で、我を忘れる日々を過ごす。
極楽!極楽!
このまま、木彫りのクマになってもいい!
北海道に居座りたい。


そんなアホなわたし達を、北海道ワンズ☆のみなさまが、「歓迎オフ会☆」を開催して
くださるというのだ。
温泉につかりすぎて、体中が「イオウ臭」+日々の「アルコール臭」で、なんとも異様な
臭気を発する我。
だが、今更、体中にファブリーズしても除菌もムリなら消臭もムリ。
女は黙って、悪臭コロン♪
と、自分に言い聞かせて、いざ!札幌での「歓迎オフ会☆」へ!
a0037682_18525575.jpg

a0037682_18531153.jpg

写真の編集上、2つに分かれてしまったが、特に意味はございません。
アルコール摂取量で分けているわけでも、おもしろいことを言って、もらった座布団の数で
分けているわけでもござらん。

たくさんの北海道ワンズ☆&そのオーナーの方々。
お仕事をわざわざお休みして来てくださった方々・・・。
本当に、感謝!感激!
ありがとうございましたっ!!!

北海道ワンズ☆は、さすが広大な大地でのびのびと過ごしている毎日。
元気いっぱいで大歓迎をしてくれた。
ありがとう!

よし!わたしも北海道ワンズ☆に負けてはいかん!と、ひそかにお店のWCで、
発声練習を試みたが・・・
残念ながら、カラオケはなかった・・・。
a0037682_1913214.jpg

平日にもかかわらず、こんなアホ一家のために、盛大な歓迎会を開催してくださり、
本当に感無量なのだ。
心からお礼を申し上げまする。

そうして、北海道ワンズ☆のパワーをもらった我ら一行は、まだまだ北海道の珍道中を
続けるのであった・・・。

つづく・・・・。

北海道での十句・・・「初体験! フェリーで応援! 高校野球☆」
             「長すぎる 移動時間と 我の胴」
             「札幌で 時計台見ず オフ会満喫♪」
             「青森で 言葉が通じず 我、冷や汗・・・」
             「初対面! 北海道ワンズ☆ オチャメなり」
             「温泉に 入りすぎたか? 筋肉痛・・・」
             「かっ飛ばす! 終点青森 近いなり?」
             「北海道 涼しい夏は いずこやら?」
             「海鮮を 食べすぎ今は 肉恋し」 
             「揺れている 船酔いなのか? 二日酔い?」  
[PR]
by savasava5 | 2006-08-27 19:48

8月17日 流行の変身グッズ
なんだかわからんが、とにかく蚊にさされやすい我。

SAVA姫のお散歩が恐怖なのだ。
蚊に狙われないように、高校野球児の大会入場行進よりも5倍は手を振り、
漫画「天才バカボン」に出てくる警察官よりも、激しく足を動かしているにもかかわらず、
お散歩から帰宅すると・・・
手足が蚊の祭りあと・・・

そんないたいけなわたしに最新武器の登場だ。
a0037682_2220286.jpg

ジャジャジャーーーン!
これさえ、首から下げていれば、憎き蚊も降参だ。
流行最先端!
流行に敏感な若者の武器なのだ。

いざ!とばかりにちょっと得意げに、仮面ライダーの変身ベルト、いやもしくは、
ひみつのアッコちゃんの「テクマクマヤコンコンパクト」でも、首から下げてる気分でレッツゴー!
a0037682_22223689.jpg

もう、蚊なんてこわくないぞおー!
変身グッズだぞおー!
と、スキップしながらお散歩開始。

信号で立ち止まり、交差点の三箇所をなにげなく見てみると・・・・・
わたしと同じ「変身グッズ」を首から下げているご老人が交差点の3箇所に4人・・・。

この「変身グッズ」は、ご老人の間での「ハヤリモノ」だったのか・・・?
確かに・・・これを首から下げている若者には、出会ったことがないのであった。
a0037682_2226870.jpg

今日の一句・・・「おしゃれさえ 忘れた今は 蚊取りネックレス」  
[PR]
by savasava5 | 2006-08-17 22:44

8月14日 祝☆「SAVA!SAVA!」3周年♪
ギックリ腰にも、落雷にも、停電にも、もちろんこの猛暑にも負けぬ我なり。

負けているのは、顔面のみ。
知らず知らずに日焼けして、なぜか浅黒い顔。
だが、シミ、シワ、たるみ、今日だけは何もコワクナイ・・・。

なぜか?
そう、本日はめでたく「SAVA!SAVA!」開設3周年記念日なのだ。

皆様には、日頃からご愛顧頂き、感謝の気持ちでいっぱいである。
ありがとうございます。

最近では「日記」が、「日記」ではなく「週記」となりつつあるのが、お恥ずかしい。
だが、我は永久に不滅です。
そして、永遠に23才です。

どうぞ、これからも「SAVA!SAVA!」を末永くよろしく御願い奉ります。
a0037682_2117337.jpg

今日の一句・・・「皆様に 感謝の気持ちで 我、酒盛り」
[PR]
by savasava5 | 2006-08-14 21:23

8月8日 ギックリサマー♪
なぜか、毎年、夏といえば・・・
『ギックリ腰』が恒例になっているわたしだ。

古新聞の古紙回収日。
ハリキッテ、両手にヒモでくくった古新聞のカタマリを・・・ヨッシャアー!
・・・で、ぐきっ!
a0037682_2295276.jpg

しまったっ!
後悔とは・・・先にないから後悔だった。

今年の夏も、めでたく『ギックリ腰』よ、いらっしゃぁ~いっ!

そして、ロボットのような動きの日々がこれから続くのであった・・・。
a0037682_22114588.jpg

今日の一句・・・「古紙回収 はりきりムリすりゃ コシ(腰)哀愁・・・」
[PR]
by savasava5 | 2006-08-08 22:14

8月5日 我が愛するBAGUどん☆おめでとおー!
8月5日、猛暑なり。
そして、本日は我が愛するBAGUどんの7回目のお誕生日なり。

SAVAファミリーの永遠のアイドルである長男BAGUどん。
その賢さと言ったら、本当に身びいきではなく、信じられないほどなのだ。
a0037682_1949045.jpg

《写真は先月、ヒトアシ早いバースデー旅行のリゾナーレにて》

まず、BAGUはしゃべるのだ。
うっそおー?とお思いだろうが・・・うそではない。
彼に、質問すると必ず答えてくれるのだ。
例えば・・・
「ドッグランへ行く?」
とたずねると・・・
低くシブイ苦みばしった声で・・・
「ラァァ~ン・・・」と、返事するのだ。

皆様に、ナマでお聞かせできないのがなんともはがゆい。
どんな言葉も一度で覚え、どんな質問にも必ずや答えてくれる。
そんな賢いBAGUどんなのだ。
a0037682_1954226.jpg

SAVAのしつけ担当は、すべて兄BAGUどん。
なんでも、「BAGUにおまかせ♪」で、安心なのである。

そんなBAGUどんも、本日で7才。
早い、早すぎる。
BAGUどんの分も、この際、わたしがトシをとってあげたいくらいだ。

お友達からのお祝いメールで、心にしみた一文。
『願い事が叶うなら・・・いつまでも今の年齢でいて欲しいよね。』

まったくだ。本当に心からそう願う。
だが、この言葉を聞くまで、わたしの願い事は・・・
『サマージャンボ宝くじが当たりますように・・・』
だったことに、おおいに反省してしまった。

我が愛するBAGUどん!
これからも、ずっと、元気でいて欲しい。
そして、いつまでもSAVAの優しい兄貴でいて欲しい。

BAGUどん、7才のお誕生日おめでとう!!!

・・・と、感無量で、相変らずビールを浴び、猛暑に泣くアル中女のわたしであった。
a0037682_2065362.jpg

今日の一句・・・「かわいいと チュー攻めしたが もうおっさん!?」

祝賀記念でもう一句・・・「BAGUこそが SAVAファミリーの 王様だ!」 
[PR]
by savasava5 | 2006-08-05 20:27


*ワイアーフォックステリアのSAVA姫と一家の日常
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
お気に入りブログ
ブログリンク
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧