<   2005年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

3月31日 一文字違いのターゲット
a0037682_2282883.jpg

お散歩コースのひとつ、通称「ヤギドー」と我々が呼んでいるところがある。
このコースへのおでかけがわかると、いつもよりも意気揚々、鼻息荒い出発の
SAVA&BAGUなのだ。

途中に、ヤギさんがいるのである。
そのヤギさんは、SAVA&BAGUのことなど、いつもまったく無視なのだが、ヤギさんを見るとまるで、時効直前の指名手配犯でも発見したかのような大騒ぎ、大興奮のSAVA&BAGUなのだ。
「ヤギー!逮捕するー!」と言っているのか?いないのか?奇声を発して、いまにもヤギさんにタックルしそうなお2人だ。

そんなお2人を押さえ込むボスのわたしも一苦労だ。
ブラインドの隙間から、夕日をのんびりと見つめるボスには、とてもなれない。
そんなにものすごい勢いで、逮捕したいなら、「ヤギ」ではなく、「サギ」にして欲しい。

今日の一句・・・「流行のサギ メーメー鳴かずに 振り込め!と鳴く・・・」
a0037682_22182782.jpg
 
[PR]
by savasava5 | 2005-03-31 22:07

3月30日 レッツ☆ゴー!
a0037682_2253075.jpg

お散歩がご飯よりも大好きなSAVA&BAGUだ。
しかし、お散歩が・・・と言うよりも、歩くのが労働よりも嫌いなわたしとBAGU母だ。

「あああ、本日は晴天なり。」
マイクチェック!マイクチェック!
で終了したいところだが、子供たちのために公園へ繰り出すことにした。

最近、SAVA姫ときたらやけに疑い深いのだ。
本当にお散歩に出かけられるのか?とこちらの様子のチェックが厳しい。

姫自身のお洋服を着替えさせて、出かける用意をしていても本当に出かけるのか?と疑いのマナコをこちらへ向ける。

「レッツ☆ゴー!」
この言葉を、最近信じた姫らしい。
この一言さえ、わたしが言えば本当に出かけるのだと思っているSAVA姫だ。
「レッツ☆ゴー!」
で、玄関へ「すっ飛びSAVA姫」なのだ。

「レッツ☆ゴー」・・・何となく死語のような気がするが、これが姫にとっては嬉しい一言らしい。

今日の一句・・・「レッツ☆ゴー! 聞けば浮かぶ レッツゴー3匹☆」
a0037682_2324495.gif

[PR]
by savasava5 | 2005-03-30 23:15

3月29日 サロネーゼ
a0037682_22374078.jpg

チマタでは、最近「サロネーゼ」と言う肩書きの女性が最先端らしい。
「サロネーゼ」???
自宅の応接室(サロン)で、お教室を開き、自分の得意分野を教える女性のことだそうだ。
グータラ主婦代表のわたし、少々興味がわいた。
わたしも、「サロネーゼ」とやらになってみたい。
だが、わたしが人さまに何を教えるのか?
教えられること・・・、「なにもネーゼ」。

何でも、「ネーゼ」がつくとおしゃれに聞こえるらしい。
それならば、わたしなど毎日のようにおしゃれにタメイキをついている。
「しかたネーゼ・・・」

そうだ!唯一わたしが、人さまに教えられることといえば、いかに、楽しく、長時間、
大量のビールを飲むことができるかだ!
うんうん!これならば教える自信があるぞ!

だが、こんなこと、誰も「知りたかネーゼ」だろう。

今日の一句・・・「わたし以外 誰も昼から 飲まネーゼ☆」
[PR]
by savasava5 | 2005-03-29 22:38

3月28日 雨の日はニューおもちゃ☆
a0037682_22215693.jpg

朝から雨。
わたしはうれしいゴロゴロデー☆
だが、SAVA姫にとっては退屈モードの悲しい一日の始まりだ。
しかたがないので、新しいおもちゃを姫に進呈だ。
a0037682_22233127.jpg

おニューのおもちゃをしっかりと保管している場所をご存知の姫は、めったに開かぬその扉をわたしが開けるだけで、ニューおもちゃの登場をウキウキワクワクと待っているのだ。
a0037682_22252298.jpg

新しいおもちゃをあっという間に、ネンキの入ったおもちゃに変身させてしまう姫には、
そうちょっとやそっとでは、与えられないケチなわたしだ。
姫専用の秘密のクローゼットには、まだまだ新しいおもちゃが隠してあるのだ。
どうやら、姫はそのことをしっかりと覚えているらしい。
そう、鳥羽旅行でELFY家&バロン家から頂いたおもちゃを狙い続けるSAVA姫だ。

今日の一句・・・「女のサガ おもちゃと男は 新鮮第一!」
a0037682_2235498.jpg

[PR]
by savasava5 | 2005-03-28 22:40

3月27日 通信手段の危機
a0037682_225207.jpg

このご時世に、携帯電話を持っていないという昭和時代の女のわたしだ。
受信専門のPHSで充分なのだ。
メカに、めっぽう弱いわたしは、最新型の携帯電話なんぞを持ったところで、使いこなせるはずがない。
やっと何とか、パソコンが使えるようになったところだ。
携帯メールなど覚えるのに、1年はかかるだろう。
連絡さえとれれば満足なのだ。
そう、PHSで問題ないのだ。

が、悲しい封書が届いてしまった。
これぞまさしく、わたしにとっては不幸の手紙だ。
なんと、PHSがなくなるらしい・・・。
わたしは、これからいったいどうすればいいのだ?!
連絡手段が奪われたのか?

これからは、糸電話を首から下げて外出しなくてはならない。
あくまでも、最新型の携帯電話を使いこなす自信がないのだ。
おー、NTTさま、わたしから通信手段を奪わないでおくんなせー。

今日の一句・・・「始めるか? 携帯メールで ボケ防止」
[PR]
by savasava5 | 2005-03-27 22:03

3月26日 気分はベルギー人
わんこのお宿「SAVA!SAVA!」に先日滞在のVIP、ロビン貴公子。
ロビン実母からは、数々のベルギー土産を頂いてしまった。かたじけない・・・。
a0037682_22295868.jpg

おかげで、SAVA家はすっかりベルギー人だ。

朝食は、「ベルギーワッフル」。
ううーーーん!万歳!ベルギー!
お昼間のおやつは、「ベルギーチョコレート」。
ううーーーん!万歳!金髪ベルギー美人!?
そして、夜は、ウマウマの「ベルギービール」。
ううーーーん!ブラボー!ベルギーイケメン!?

気分だけは、すっかりベルギー人な、我が家だ。
たくさんのお土産を頂いたが、一番の感動は、ベルギー産のワイアーフォックステリアの
クッションだ。
もう、これは家宝だ。
だが、そんな家宝を狙うSAVA姫だ。
どうやら、自分専用にしたいらしい。とんでもない!ベルギーものじゃ!
なかなか手に入らんのだ。ベルギーだ、ベルマークとは違うのだ。

ロビン実母のベルギー滞在中、ワイアーフォックステリアにはお目にかかれなかったらしい。
ところが、BAGUどんのフレンチブルドッグには、かなり会えたそうだ。

ベルギー、素敵なところだそうだが、いったいどこにあるのかわからないわたしだ。

今日の一句・・・「ベルギー万歳! 姫、克服は アレルギー!」
a0037682_2246345.jpg

[PR]
by savasava5 | 2005-03-26 22:53

3月25日 祝い事は早い方がいい!
a0037682_225278.jpg

SAVA姫のお友達プリンちゃんが、明日2才のお誕生日なのだ。
一日早いが、善は急げ!と言う事で本日はプリンちゃんのお誕生日ランチ会開催だ。
a0037682_2264922.jpg

なぜか、会場には、はりきって授業参観に登場するPTAのように、和服姿で堂々と着席しているSAVAママママ(わたしの母)だ。
そう、彼女はプリンちゃんの公園遊び友達だったのだ。
なぜか、SAVAママママの声には反応バッチリ!なプリンちゃんだ。
ランチを皆で楽しんでいる時には、SAVAママママの足袋にお顔をすっかりのせて
くつろぐプリンちゃんだ。
その姿に、なぜか大笑いの我々だ。
ランチ後のお散歩タイムでも、プリンちゃんは、SAVAママママの言う事を素直にきくいい子だ。
a0037682_22105896.jpg

そして、お別れタイムが近づくと、SAVAママママと一緒に車にのりたがるプリンちゃん。
いつしか、プリンちゃんとの別れに涙ぐむSAVAママママだ。
すっかりSAVAママママになついてるプリンちゃん。
すると、彼女はプリンママに、「わたしの足袋を脱いで、おいていこうかしら・・・?」
との迷惑発言だ。
いくら、プリンちゃんが、SAVAママママに甘えっ子になったからとはいえ、あなたの足袋を
もらったプリンママも困るだろう・・・。
プリンちゃんとの別れが辛いのはわかるが、近所なのだから、またすぐ会えるのだぞ!
まったくもって、我がファミリーはワンコ命の一家だ。

今日の一句・・・「プリティープリン☆ 明日には2才! 我、まだ青二才?」
a0037682_22162969.jpg

[PR]
by savasava5 | 2005-03-25 22:25

3月24日 年に一度のワクチンデー☆
a0037682_22253249.jpg

本日は、年に一度のワクチンデー☆のSAVA姫だ。
注射針が刺さった瞬間も、ビクッともしない男らしい姫なのだ。
自分が注射されていることにも、気がついていないようだ。
見ているこっちの方が、自分が打たれているかのように痛みすら感じるというのに、
一瞬たりとも微動だにしない姫だ。
男らしいのか?はたまたニブイのか?

心配性で欲張りなわたしは、SAVA姫には毎年「8種混合ワクチン」をお願いしている。
「8種」もいらないのでは?と思われるが、いつどこにどんなコワイ菌が潜んでいるやも
しれないし、何が感染するかわからないのだ。
姫が病気にでもなったら、一大事だ。

それほど、姫の健康を気にするわたしだが、自分自身は不摂生の女王なのだ。
a0037682_22321784.jpg

今日の一句・・・「健康管理 姫は万全! 我不健康・・・」
[PR]
by savasava5 | 2005-03-24 22:40

3月23日 日常モード
a0037682_22133646.jpg

楽しい旅の余韻がさめないわたしだが、何とか日常モードに戻らねばならない。
SAVA&BAGUは、とっくに日常モードになっているのだが、なかなか長旅の疲れが
とれないわたしだ。
これほど疲れがとれないというのは、認めたくはないがやはりトシだと納得だ。
お散歩さえも、足はヨロヨロ、息はハアーハアー。
まったくもって情けない・・・。
だが、もっと情けないのは、飲みすぎでやられてしまっている脳細胞のおかげで、日常モードがどんなものだったかを思い出せないことだった。

今日の一句・・・「旅のあと 思い出せない 日常生活」
[PR]
by savasava5 | 2005-03-23 22:12

3月22日 楽あれば苦あり・・・?
昨日は、楽しい「ELFY軍団☆」の大旅行。
帰路も鳥羽からフェリーで、愛知県は伊良湖へ。
田舎の一本道を、楽しい快適ドライビングだ。
宴会の余韻にひたりながらも、ここからはまだまだ自宅までのはるかな道のりだ。

飛ばし屋SAVAパパにとっては、うってつけの一本道だが、前にノロノロトラックが・・・。
ノロノロ運転は拷問のようなSAVAパパ。
しっかり前のトラックにくっついて、黄色信号の交差点へ突入だ。

すると、どこからともなく素敵なサイレン音。
「ウウウ~♪」
いったいどこに隠れていたのか?スペシャルゲストのパトカーさん!
晴れやかに登場だ。
「止まってください・・・。」遠慮がちな蚊のなくような声まで聞こえてくる。

ここで、やっと我々がターゲットなのだということに気がついた。
ドアを開けると、ヒトのよさそうな田舎のおじさん・・・もといおまわりさんだ。
「あれ?お犬様や。」と、ニコニコ笑顔。
おいおい!そんなに笑顔で、たったひとりで登場か?
こっちは、お犬様だぞ!頭が高い!!!
・・・・・とは、さすがに言えないわたしだった・・・。

しっかりとSAVAパパはパトカーにご乗車だ。
あれだけヒトのよさそうなおじさん、もといおまわりさんなので、注意だけで見逃してくれるかと思いきや、敵もしっかりしていた。
2点減点のしかも、罰金9000円!!!
アニキ、オツトメご苦労さんです!
と、SAVAパパを迎えたわたしとBAGU母だ。
a0037682_0285535.jpg


あーあ、9000円、愛知県警に支払うのなら、もっとナマビールを飲めばよかった!と悔しいわたしだ。

楽しい時間のあとには、ちゃんとツケがまわってくるのだ。
しかし、これが悪夢の始まり・・・。
このあとは、落ち込むSAVAパパとわたしが運転を代わったのだが、東名高速は事故オンパレードで、我々は10時間半の、車内監禁状態が待っていたのだった・・・
連休には、遠出はいかん!が教訓になった我が家だ。

今日の一句・・・「渋滞疲れ わたしは寝込む 亭主は仕事」
a0037682_0305980.jpg

[PR]
by savasava5 | 2005-03-22 23:14


*ワイアーフォックステリアのSAVA姫と一家の日常