<   2004年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

10月31日 かぼちゃの日
a0037682_21493525.jpg

今日は「かぼちゃの日」だ。
もとい、舶来モノのお祭り「ハロウィン」だ。
「ハロウィン」とは、いったい何をやったらいいのだろうか?
やはり、かぼちゃを食べるのか?
それともお風呂にかぼちゃを入れて、「かぼちゃ湯」に入るといいのだろうか?
よく理解していないわたしだが、とりあえずお祭り好きなわたしには、大歓迎の「かぼちゃの日」だ。
日曜日の今日もお仕事だったSAVAパパ、おみやげはお花だった。
このお方のなかでは、「ハロウィン」には、花なのか?

今日の一句・・・「食べられない そうとわかると 見向きもせず」
a0037682_2149828.jpg

[PR]
by savasava5 | 2004-10-31 21:54

10月30日 やきいも屋さん、いずこへ
秋といえば、やきいもが食べたくなる季節だ。
しかし、近頃とんと「やきいも屋さん」の姿を見かけない。
あの、微妙にコブシをきかせた「♪や~きぃ~いぃ~もぉ~♪」の声。
お年寄りの歩く速度よりも、ゆっくりと走る軽トラック。
荷台には、赤々と燃えるやわらかな炎。
新聞紙で作ってある、特製やきいも袋。
本当にあっているのか?疑いたくなるあやしいタテナガの量り。
家にいるときは、耳をすまして「やきいも屋さん」の訪れを待っているのだが、
この秋まだ一度もお目にかかっていない。
やきいも屋さん、おでましを心よりお待ちしています。

今日の一句・・・「いもよりも かぼちゃが人気 明日まで」
a0037682_21191477.jpg

[PR]
by savasava5 | 2004-10-30 21:01

10月29日 ものたりない
今日は久しぶりに、SAVA姫と2人きりのお散歩。
いつも、BAGUと体を寄せ合ってお散歩するSAVA姫は、ちょっとさみしそうだ。
そういうわたしも、あーだこーだとBAGU母としゃべりまくっているお散歩に慣れているため無言のお散歩が、これほど辛いものだとは思わなかった。
しかたがないので、SAVA姫に色々と話しかけて歩くが、もちろん何の返答もなしだ。
むなしくなってきたので、歌でも歌うかと思うが、どうもこの寒さと舞い散る枯葉を見ているとあまりケイキのいい歌も出てこない。
一般的には、ワンコのお散歩というと、1人&1匹でモクモクと歩くのだろうが、わたしにとっては、無言&沈黙なんて、決してありえない辛く過酷な時間なのだ。
1人で、しゃべって歌って歩くわたしに、すれ違う人々の視線は気になるが、だまっているよりはまだ、耐えられるのだった。

今日の一句・・・「絶対無理 沈黙散歩と 休肝日」
a0037682_2384685.jpg
  
[PR]
by savasava5 | 2004-10-29 23:13

10月28日 キャベツ爺さん
夕食のお買い物に、スーパーへ。
お野菜のお見事な高騰ぶりに驚き、押していたカートで自分の足をひいてしまった。
しかし、野菜不足で稼ぎ頭のSAVAパパに、倒れられても困るので、シブシブお野菜コーナーへ。
小さいキャベツ1個380円也を選んでいると、私の肩をポンポンとたたくあやしい手が・・・
ふりむけば、そこにはホワイトアスパラが和服を着ている???
と、目を疑ったが、頭も口ひげもあごひげも真っ白の、和服姿のお爺さんが、ニコニコしながらわたしを見つめている。
へ?
お知り合いの方だったか?
しばし、回転のニブイ頭で考えたが、どうも初対面に、まちがいないっ!
「このキャベツ、昨日は100円だったのだよ。100円!今日は380円!」
と、変な自信満々で、教えてくださる。
しかし、返答に困るわたしだ。
今日はやめなさい!とも、明日の方がいいよ!とも、話の続きはしてくれないのだ。
どうやら、昨日は100円!と言うことだけを、教えたいらしいのだ。
「あ、そーだったんですか?残念!」なんて、ひきつった笑いでこたえるのが、精一杯の
わたしだ。
だが、そのわたしの返答に対しても、返事はない・・・
不思議感いっぱいで、その場を立ち去り、野菜コーナーをふりかえると、あのお爺さんが、またも次のターゲットの主婦に同じセリフを言っていた。
だが、キャベツコーナーに立ち止まる主婦全てにではなく、お爺さんなりに声をかける主婦を選択しているのだ。
キャベツ爺さんに、声をかけられたわたしは、選ばれた主婦だったとプチ優越感?

今日の一句・・・「選択基準 爺さんの好みか 無作為か」

(写真)ご近所の農家から頂いたオブジェのようなさつまいも☆
a0037682_22253889.jpg

[PR]
by savasava5 | 2004-10-28 22:47

10月27日 泥エステ3回目
本日は、SAVA&BAGUの泥エステ3回目。
またも、死海の水に死海の泥三昧のお2人だ。
a0037682_2321597.jpg

a0037682_2325575.jpg

ほんと、うらやましい。
わたしなぞ、「シカイ」といえば、「たまおき ひろし」の年代だ。
やっと3回目で慣れてきたのか、泥を塗られてもジッとしているSAVA&BAGUだ。
昨日から、「明日のエステは高価なブツを塗るのよぉー!ブルブル体をふって、泥を落とすではないぞ!」と厳しく言い渡しておいたのだ。
a0037682_23232142.jpg

しかし、ワケのわからぬ2人にとっては、重い洋服でも着せられている気分だろうか?
これで、皮膚の調子が良くなれば、万々歳!なのだ。
a0037682_23252282.jpg

ふだん、ちょっとデブったか?と心配していたSAVA姫も泥を塗るとガイコツワイアーだ。
そーだっ!泥を塗れば、わたしもガイコツSAVAママに変身できるかも・・・

今日の一句・・・「勝負時は 全身泥塗り スリムで登場!」
[PR]
by savasava5 | 2004-10-27 23:42

10月26日 うかつだった・・・
わたしの主食のビール。
銘柄も断固、指定物の毎日だ。
今日、帰宅時のSAVAパパのお土産が、なんといつものわたしの主食銘柄の
色々バージョン。
こんなに、あったのか?
いつからなのだ?!
お土産はうれしいが、4種類もあったことを、見落としていたわたしは、かなりショックだ。
わたしとしたことが、知らなかったとは、これは人生の汚点だ。
この飲んでいなかった種類を、これからは取り戻さねばいけない。
また、二日酔いの日々が続くのだ。
a0037682_2130257.jpg


今日の一句・・・「マイ人生 汚点にペテンに おつむテンテン」
[PR]
by savasava5 | 2004-10-26 21:25

10月25日 無言の圧力
a0037682_20322447.jpg

えぇ~本日は晴天なり。
波乗りバカ一代男のSAVAパパのお守りで海へ・・・
ゴザで待つ我々の最大の悩みは、暑さだ。
ふふふ、今日は最新兵器持参だものねー。
鈴鹿サーキットのパラソルが車にあったことを、思い出したわたし。
BAGU母と交代で、レースクイーン状態で、SAVA&BAGUに日蔭をつくる。
暑さにめっぽう弱いBAGUも、ハァーハァーはなく、爽やかな海でのひととき。
だが、待ってるだけの我々は、海に入っているSAVAパパよりも、お腹がすくのだ。
そこで、すかさず、座っていたゴザからすくっと立ち上がり、両手を腰に、両足を思いっきり広げて「仁王立ち」のわたしだ。
そう、沖に出ているSAVAパパも、このわたしの姿を見ると、いやでも戻ってくるのだ。
a0037682_20463983.jpg

「兄さま、ジャストタイミング!」なんて、戻ってきたSAVAパパに感動しているBAGU母
だが、このわたしの「仁王立ち」が、戻ってこい!合図なのは、SAVAパパとわたしの暗黙のサインなのだ。

わたしの無言の圧力は、本物の「仁王さま」よりも、効き目があるのだ。
いくら気持ちのいい秋の海と言っても、腹がへってはロマンチックにもなれん。
わたしの無言の圧力は、餓死することなく、無事に満腹ランチにありつけた。
そして、今、波乗りで疲れたSAVAパパは、お風呂に入ってビールを飲んで、
爆睡している。
そんな彼には、またも無言で行動のわたし。
すかさず、お寿司屋さんに出前の電話をかけたのだった。
a0037682_20471331.jpg


今日の一句・・・「悪妻は 無言実行 思うがまま」
[PR]
by savasava5 | 2004-10-25 20:56

10月24日 10回言うと・・・
ちょっと寒い今日は、外に出る気がしないわたし。
ゴロゴロゴロゴロしているだけなのに、お腹が空くのだ。
そんな時、アタマに浮かんだのは、「ピザ」。
昔、「ピザ」って、相手に10回言わせてから、「じゃ、これは?」と「ひざ」を指さして
相手に聞くと、誰もが必ず「ピザ」と答えるなんていう遊びがあったなぁ。
ひとりで、「ピザ、ピザ、ピザ、・・・・・・」と10回言ってみた。
そして、10回きっちりと言い終わると、すかさず電話をつかみ「ピザ」を注文していた。
a0037682_2124745.jpg

「ピザ」と言ったら、片手に「ビール」が基本だ。
SAVAパパにも、一応すすめたが、姫の相手がお忙しそうなので、ひとりでいただきだ。
あーあ、この寒いのに外で遊んでる父娘・・・
こんなに美味しいおやつも食べずに、ご苦労なことだ。
a0037682_2152021.jpg

「腹の皮つっぱれば、目の皮たるむ」のお言葉どおり、満腹になったわたしは、
またゴロゴロタイムに突入だ。
こうやって、あっという間に一日が終わる。
これでいいのか???
a0037682_21791.jpg


今日の一句・・・「欲しいもの 10回言ったら 現れろ!」
[PR]
by savasava5 | 2004-10-24 21:11

10月23日 やきもちやき姫
我が家のお姫さま、SAVA姫は、かなりのやきもちやき姫だ。
わたしとSAVAパパが、会話しているだけでも、ちょうど2人の真ん中に入ってきては、
自分の存在をアピールするのだ。

兄BAGUどんに対しても、やきもちをやく毎日だ。
皆が、BAGUをほめていると自分のこともほめてくれ!とばかりに、かわいいポーズを
作っては熱い視線を送るのだ。

さきほど、SAVAパパの手足の爪を、わたしが切っていたら、「わたしにもできましゅよぉー!」と言いたげなSAVA姫は、爪を切ったそばから、SAVAパパの指を1本ずつなめていく。
なめるだけではなく、SAVAパパの爪を切ってくれたら、わたしも助かるのだが・・・

「さそり座の女」は、嫉妬深いと言うらしいが、SAVA姫もわたしも「さそり座の女」。
やっぱり、わたしもやきもちやきなのだろうか?
やきもちなんて、そんなかわいいことを言っていたのは、若かりし頃のなつかしい
思い出だ。
今ではせいぜい、お正月にお餅を焼いているだけで、満足なわたしだ。

今日の一句・・・「足指なめ その後すぐさま わたしの顔なめ・・・」

(写真)昨日のSAVA姫。男子3ワンコを誘う、女王様気分
a0037682_20521894.jpg

[PR]
by savasava5 | 2004-10-23 20:58

10月22日 ボンバイエ邸におよばれ
a0037682_22502144.jpg

本日は、フレンチブルのボンバイエくん(以下、ボンさん)のお宅にご招待をうけて、
ずうずうしくも、お邪魔した我らだ。
お天気もよくすがすがしい今日、すがすがしさとはまったく無縁の飲兵衛姉妹だが、
一応すがすがしさを演じて登場した。

ボンさんのママ(以下、ほっちー)は、何と!本場もびっくりの本格的な「タイカレー」
を作って待っていてくれた。
んひょー!感激ー!ありがタイ!
久しぶりのボンさんも、熱烈大歓迎のジャンピングキスの嵐だ。
んひょー!待ってくれー!ありがタイ?
BAGUの存在をまったく忘れて、無言で、ほっちーの「タイカレー」に夢中なBAGU母。
おいおい!カレー屋に来たわけではないぞ!
ワンコもウロウロ、わたしとほっちーもいるんだぞ!
会話を楽しもうよ・・・と、BAGU母の顔を見ると、一人でサウナにいるのか?と思うくらいの汗だ。
ほっちーの「タイカレー」、ウマウマなプロの味、かなり辛いです。

そんなこんなで、ノンアルコールの宴もたけなわなタイミングで、「肩幅ひろし」が、
愛息の「タフ」を連れて登場だ。
a0037682_2324885.jpg

さらに、宴会は盛り上がる。
そう、みんなこの「肩幅ひろし」いじりが、大好きなメンバーだ。
彼女をからかうものの、本心は、みんな「肩幅ひろし」がかわいくて仕方ないのだ。
天真爛漫、純真無垢な、「肩幅ひろし」なのだ。
8キロの「タフ」を、バッグに入れて、電車ではるばる登場の彼女だが、ほとんど解散時間に登場のために、あまりゆっくりしてはいられなかったのだ。
それでも、このおバカ姉妹に、わざわざ会いに来てくれた気持ちが、本当にありがタイ!
「肩幅ひろし」が、満面の笑顔で「はい!お土産です!」と手渡された、電車待ちの間に
キオスクで買ったという「ボンタン飴」は、うれしすぎて口にできない。

久しぶりの顔に会って、秋晴れの空のように、スカッ!とさわやかな気分の一日だった。
a0037682_2395098.jpg


今日の一句・・・「ボン邸は 年中楽しい ボンと正月」
[PR]
by savasava5 | 2004-10-22 23:15


*ワイアーフォックステリアのSAVA姫と一家の日常
以前の記事
フォロー中のブログ
ブログリンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧