<   2004年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

8月31日 逆
a0037682_23244073.jpg

虚脱感だ。
SAVAパパの夏休みは終わってしまったし、提出するあてもない宿題はやってないし、
ギンギラギンの太陽は顔を出さないし、SAVA姫は外耳炎だし、とにかく8月が終わった。

なーんか、気が抜けた。しかも、最近、毛も抜ける・・・。
今日も一日、ぼおーっと終わった。
刺激が欲しい病が、うずうずうずうず。

そーだっ!
逆の発想で昼夜を、かえてみるのはどうだろうか?
朝、いきなり目覚めとともに、晩酌ならぬ朝酌をし、お風呂に入り、また飲む。
いつも、夜が短くて晩酌タイムの延長希望のわたしには、これは長い時間、
酒びたりができるではないかい?!

しかし、家事は夜にやるのか・・・。
うーん、それもあまりいただけない。
朝一で、酔っていい気分でいるのにそのあと家事もするなんて・・。完璧に罰ゲームだ。
だが、飲める時間は長くなるのだ。
さー、どうする?どうする?

「一日を逆にするのってどうかしら?」とSAVAパパに提案したが、あっという間にわたしは提案を却下した。
そう、SAVAパパの一言で。
「逆の発想なら、いつものアルコール漬けの君が、禁酒したら逆になるよ!」
逆の発想は、わたしの行動も逆になるのか・・・

今日の一句・・・「クビしめた、新たな提案、自分が損・・・」
[PR]
by savasava5 | 2004-08-31 23:31

8月30日 昔の自分をひきずる・・・

a0037682_23221519.jpg
学生時代には、身震いするほど恐ろしい恐怖の一日・・・8月30日だ。
そう、ご想像通り、夏休みの宿題が終わらずにあわてふためく地獄の日だ。
これが明日31日になれば、もうすっぱり宿題をあきらめて、堂々と提出しないと心を決めひらきなおり、反省文提出でも職員室呼び出しでも何でも来い!となるのだが、
どうも、30日には往生際が悪いのだ。
まだ、何とかなるのでは?どうにかなるのでは?の、未練がましい昔のわたしだった。
そして、その習慣とは恐ろしいもので、いまだに8月30日には、落ち着かない。
あ、自由研究だけでも、仕上げなくては!と、つかのまの雨の晴れ間にSAVA&BAGUを連れて、郊外の公園へ・・・
今更、提出する先生もいないのだが、必死に公園内にある木々や像などの解説を必死に
なって読んでいる自分が、やけに悲しかった・・・。
せっかくの公園散歩は、宿題に悩み、最後の抵抗をする昔のわたしに戻っていた。

今日の一句・・・「宿題と、女のわたし、期限切れ」
[PR]
by savasava5 | 2004-08-30 23:23

8月29日 被害者な姫
a0037682_21305814.jpg

オリンピックに夢中になっていたら、何と!SAVA姫が「外人さん」もとい、「外耳炎」に
なってしまった。
オリンピックアナウンサーや解説者に、笑っている場合ではなかったのだ。

SAVA姫は、自宅シャンプーの他に病院シャンプーもしている。
病院シャンプーは、健診をシャンプー前に必ずやってくれるので、バカ親のわたしが
ノンキに何も気が付かなくても、しっかりと病んでる姫を発見してくれるのだ。
ありがたやー、ありがたやー。

お耳もあまり臭わなかったし、姫も特にお耳をカキカキしていなかったので、
今回も何事もなく健診クリアだと思っていたのが、うかつだった。
あまりにも、アナウンサー&解説者を笑っていたわたしへの天罰か?

SAVA姫、すまぬ・・・。
気づいてあげられなくて、かわいそうなことをしてしまった・・・。
しばらくは、点耳薬のお世話になるのだ。

ワイアーは夏の暑い時期には、耳と皮膚に注意!が鉄則なのだろうか?
カイカイ犬生は、持って生まれたサガとはいえ本当にかわいそうだ。

「外耳炎」姫とかわれるものなら、かわってあげたい。
が、そういうわたしも結構「外耳炎」になるのだ。
その原因は、耳掃除のしすぎだそうだ。
耳掃除は、しすぎてもしなさすぎてもいけないものだ。
その微妙な掃除回数の調整が、「外耳炎」との戦いだ。

SAVA姫は、わたしが罪の意識にどっぷりなことなど知りもせずに、大人しく点耳薬を
入れさせている。
そのけなげな姿に、平たい胸がいっそう傷むわたしなのだ。

今日の一句・・・「我寝不足、姫外耳炎、五輪病」 
[PR]
by savasava5 | 2004-08-29 21:38

8月28日 選手以外にも、メダル授与だ
a0037682_2213507.jpg

睡眠が大好物(?)のわたしが、寝ることも忘れて、毎日オリンピック三昧だ。
選手の素晴らしい競技はもちろん最大の魅力なのだが、それ以外でも、結構はまってしまうのがアナウンサー&解説者のコメントだ。

競技を真剣に見ていても、ついつい気になるアナウンサー&解説者のコメント。
およそ、笑う場面ではないところでも、コメントが耳に入ると、思わず笑いが止まらない。

たとえば、女子ソフトボールの解説者。
口を開けば、「そうですねー。いいですねー。」の2つの言葉しか言わないのだ。
それは、テレビを見ている我々も、「そうだっ!いいぞー!」と思って見ているのだから
もっと、違うコメントをして欲しいのだが。
ここでは、こういう作戦がいい!とか、ここに注意しろ!とか・・・。
この解説者、とうとう試合中に発した言葉が、「そうですねー。いいですねー。」の
二言を言い続けて終わった。
我が家では「二言おやじ」と命名だ。

シンクロのアナウンサー、人間風車の技の最中に「まわった、まわった、まわった、まわった、まわった・・・・」
だから、まわってるのは、そんなに言ってくれなくても、みんな見てわかってるのだ。
あまりの「まわった」の連発に、まわらなければいけないのかと、思わずテレビの前で
わたしもまわった。
おかげで、目もまわったし、酔いもまわった。

女子マラソンの解説は、有森さん。
お風呂上りでいきなりマラソンか?と思えた素敵なヘアースタイルのヌデレバ選手に、
「走り方がおかしいですねー。」
しかし、80年代のサングラスをかけていたヌデレバ選手は堂々の2位でゴールだ。
そして、有森さん。
苦しむ選手の嘔吐物の色の解説まではしてくれなくても、よかったのだが・・・。
こっちも、こっそりと色は確認済みだ。
でも、ご親切にありがとう。

いやいや、どの競技のアナウンサー&解説者も、競技内容と同じくらいにおもしろい。
どの競技のアナウンサー&解説者が、視聴者の心をとらえたか?
彼等にも、ぜひメダルをあげて欲しい。

今日の一句・・・「本当は、聞きたい解説、競技ルール」
[PR]
by savasava5 | 2004-08-28 22:25

8月27日 川崎踊り
a0037682_22363884.jpg

どこぞで盆踊りが開催されているらしく、太鼓の音とこぶしのきいた歌声が聞こえてくる。
あー、行きたい!が、SAVAパパはまだ帰ってこない・・・。

どうやら、炭坑節&東京音頭がひんぱんにかかっている。
おぉーっ!?
気づけば、「川崎踊り」もかかったぞ。

みなさんは「川崎踊り」をあまりご存知ないかと思うが、このわたしが大好きな盆踊りの
ひとつなのだ。
手は微妙に、阿波踊り風。
足も、ちょこちょことこまかい動きなのだ。

生まれは東京品川なわたしだが、川崎市民歴○十年!
「川崎踊り」はオテノモノ!

音楽が聞こえてくると、じっとしてはいられない。
丸いテーブルを、ヤグラとみたて、踊るは「川崎踊り」
ひとりで、テーブルのまわりを踊っているのは、結構ブキミだ。
が、唯一の観客であるSAVA姫が、わたしのあとを追ってついてきている。
そうして、誰もいない部屋で、踊るわたしとその後にひっつくSAVA姫。
2人盆踊りは、続くのだった。

ちなみに、「川崎踊り」の出だしのフレーズ・・・
♪~踊ればウキウキいいじゃんかぁ~♪
って、なーんか挑戦的で、気に入っている。

今日の一句・・・「オフ会で、披露したいぞ、川崎踊り♪」
[PR]
by savasava5 | 2004-08-27 22:39

8月26日 桃太郎の新事実に驚愕
a0037682_21563614.jpg

桃から生まれた桃太郎・・・実は、桃から生まれたのではなく、桃が産ませた。
どっひゃぁーーー!!!
ちょっとちょっと!どういうことなのさ?!
幼い頃から、桃太郎は桃から生まれたって信じて疑っていなかったのに、
まったくウソだったなんて、この年になって、今更「あなたは本当の子ではない。」と、
両親に告げられたようなショックだ。

どうも、桃は、川からたしかに流れてきたらしい。
それを、おばあさんが持ち帰ったのも本当らしい。
その桃を、おばあさんが包丁で割ったところまでは、わたしの知っている「桃太郎」と
同じなのだ。
が、その桃を割っても、「桃太郎」は生まれずに、何とおばあさんがその桃を食べたのだ。

いやーいやー、おばあさん、そりゃ、ウマウマそうな桃を食べたい気持ちはわかるが、
それでは、昔話とちがうので、食べるのをグッと我慢して欲しかった。
しかあーし、そこで、おばあさんが「あー美味しかった!」で終わっては、「桃太郎」の
存在がありません・・・。
どうも、この桃が最強の桃だったそうで、おばあさんが桃を食べたとたんに、いきなり!
新婚当時の若いピチピチムンムンおばあさんになってしまったそうだ。

帰宅したおじいさん、当然驚き、腰を抜かしたかどうかは知らないが、おばあさんに
すすめられるがまま、この桃を食べたそうな。(昔話口調になってしまった。)
もちろん、おじいさんもヤングマンに変身だ。
そして、2人の新婚時代復活!ラブラブナイト開始だ。
結果、生まれた「桃太郎」だそうな。

いやー、まいった!まいった!
これは、子供には聞かせられない事実だ。
小学5年生まで、サンタクロースが実在すると、信じていたわたしには、
この年をもっても、衝撃的な新事実だ。

こんな最強の桃・・・どこの川に行けば手に入るのか?
わたしなら、食べ終えたとたんに夜のチマタへ出動だ。

今日の一句・・・「桃魅力、奇跡信じて、スーパーへ」
[PR]
by savasava5 | 2004-08-26 22:04

8月25日 やさしい言葉が欲しいのだよ!
a0037682_2154737.jpg

高校野球も終わってしまい、見たい番組の目的もなくお昼にテレビをつけていた。
しかしなぜか、無意識にひかれてしまうのが、みのさんの「おもいっきり生電話」コーナーだ。
ここに、チャンネルをあわせてしまうのが、悲しい主婦のサガか?

今日の相談者の悲しい声に、みのさんズバッ!と、奥さん斬り!だ。
「あなたが、しっかりしないとっ!!!」
うーん、確かにそうなんだが、きっと相談者は誰にもやさしい言葉をかけてもらえずに、
最後に祈るような気持ちで、みのさん頼みだったのではないか?

みのさぁーん!もうちょっとやさしく答えてあげておくれよ。
全国の奥さんのアイドルなんだからさー。
奥さん方を「お嬢さん」と呼んでくれるそのお世辞100パーセントのやさしさに、
みのさんを心の支えとして、「おもいっきり生電話」してるんだぞー!

そういうわたしも、いつかおもいっきり、みのさんと話してみたい。
生電話でも、酒場でもいいが。
なぜに、毎日そこまで油ギッシュに顔をテカテカさせていられるのか?
本名「みのりかわ のりお」って、どうして、苗字に「のり」が入っているのに更に名前にも
「のり」が入っているのか?
生まれた時から、そんなに「ノリノリ♪」なのか?
みのさんと、じっくり語りあってみたい。

しかし、相談電話をかけたくても、わたしには、亭主の浮気の悩みも、亭主に文句もない。
まず、相談内容を考えてから、みのさんに挑戦だ。

今日の一句・・・「みのさんの その一言が 熟女の支え」
[PR]
by savasava5 | 2004-08-25 22:08

8月24日 監督に感謝!
a0037682_22345467.jpg

オリンピック女子マラソンで、野口みずき選手が見事に金メダルだ。
「誰に一番最初にこの喜びを伝えたいですか?」
報道陣の質問に、スッパリと、「監督です!」

そう、やっぱり監督って、ありがたいやねー。
わたしの監督?
それは、SAVA姫♪
SAVAパパが出勤後、当然二度寝のわたしを、静かに見守ってくれるSAVA監督。
しかし、そろそろゴミ収集車が来る時間になるとペロペロペロ・・・とわたしの顔をなめて、
「早く、ゴミ出さないとゴミやさんが来るでしゅよー!」と教えてくれる。
サンキュー!SAVA監督♪

ゴミ出しが終わって、またもウトウトのわたし。
まさに、夢の中のいい場面で、またも姫のペロペロペロ・・・。
「洗濯機が呼んでるでしゅよー!」
そっかー!干さないとねー。

なぁーんて、タイミングのいいSAVA姫監督。
感謝してます。

そして、夕方になれば、SAVAパパご帰宅前にもうビールを飲んでいるわたしに、
「ワン、ワン」
そう、そろそろ帰るコールが来る時間だ。
シャキッ!として、さも飲んでない演技をする女優に変身しなければ!

SAVA姫監督のおかげで、毎日無事に過ごせるわたしだ。
監督、ありがとうございます・・・。

今日の一句・・・「感謝の意、広い公園、安上がり」
[PR]
by savasava5 | 2004-08-24 22:55

8月23日 関東の駒沢は、冷めていた・・・
a0037682_2251938.jpg

駒大苫小牧高校が優勝して、感動さめやらぬわたしとSAVAパパ。
今、駒沢が熱い!と、勝手に決め込んで、なぜか駒沢公園に出没だ。
しかし、ここは、どっぷり関東、まぎれもない東京都。
祝い酒のふるまいも、優勝セールも、何もない・・・。
いつもと変わらぬ駒沢だった。

あーあ、ここが北海道なら、今頃歓喜の優勝大祭りのにぎわいで、ナマビールサービス!とか、樽酒どーぞ!とか、持ってけドロボー!ばりの大セール☆とか、やってるのだろう。
一生懸命に駒大苫小牧を応援したのだが、お祝いモードの何のおこぼれもなかった・・・。

「駒沢」に来れば、何かあるのでは?と、身勝手にワクワク感じていたおバカな夫婦だった。
フンッ!あるわけないじゃんっ!
わかっていたけど、今、我々には駒沢が熱い!のだ。
しかし、気温も店の商品の値段も、冷ややかなのだった。

今日の一句・・・「道知事さん、関東応援団にも、特典を!」
[PR]
by savasava5 | 2004-08-23 22:27

8月22日 駒大苫小牧☆おめでとう!
a0037682_20491464.jpg

史上初の快挙南北海道代表駒大苫小牧高校の優勝で、夏の高校野球が幕を閉じた。
素晴らしい駒大苫小牧に敬意を表し、恥ずかしながらわたくしお祝いの歌をおくります。
「津軽海峡冬景色」の替え歌で・・・・
「津軽海峡優勝旗」です。
♪~上野発の夜行列車降りた時から~♪のメロディで、皆さんもご一緒にどうぞ!


「津軽海峡優勝旗」


 ♪~夢の舞台 甲子園で あらたな歴史

   あこがれ優勝旗 北のくに

   去年雨で リードしてた勝利を逃し
 
   悔し涙が感涙へ~♪

 ♪わ~たしも ひとり~ 汗だくで応援よぉ~

   ウニにイクラ カニにホタテ じゃがいも ラーメン

   あ・あ・あ・あ~~~ 

   道産子パワーに 首ったけぇ~~~♪


a0037682_20561292.jpg


今日の一句・・・「北海道 球児も食材も 最高だ!」
[PR]
by savasava5 | 2004-08-22 21:01


*ワイアーフォックステリアのSAVA姫と一家の日常
以前の記事
お気に入りブログ
ブログリンク
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧